新里芋のさといも粉ヌーブォー、出来立てです。

今週は、雪よりも雨が多く、屋根や道端の雪が溶けています。

当店前は、歩道の通行に邪魔にならない程度の雪の山があります。

日の出前歩道

大雪の時に積み上げた雪の山が、毎日少しづつですが溶けて低くなっていく様は、まさに冬から春に向かう証です。

さて、先日の火曜日、いつものようにさといも粉製造のために、白根まで里芋を運んできました。

すると、出来ていました。

待望のさといも粉です。

昨年製造したさといも粉が、そろそろ底をつくところでしたので、まさに待ってましたのタイミングです。

昨年末から先月までの、およそ200kgの里芋が、約27kgの新しいさといも粉として誕生しました。

お米なら新米、ワインならヌーブォーのように、今シーズンの旬の里芋から、まさに出来立ての新しいさといも粉です。

新さといも粉

写真では袋のままで良く分からないと思いますが、粉は多少グレーがかかった白色をしています。

おそらく3月には、各店舗で提供する「さといも麺」は、新さといも粉が使われます。

というわけで『さといも麺』。

粉の心配がなければ、今年も一年を通して提供できると思います。

どうぞ、皆様、五泉の『さといも麺』、五泉食堂組合各店舗で、お食事下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。