五泉高校一年生「ごっちゃんの里 事業所紹介」冊子完成!

緊急事態宣言解除により新潟県の県立高校は21日にも部分再開、五泉市では25日から再開との予定で学生さんにとっても喜ばしい話。

昨日19日からは市内の小学校が通常登校となり、少しづつではありますが日常が戻りつつあります。

で、学生繋がりの昨年のこと。

このブログで五泉高校一年生に取材を受けたことを前に話題にしました。

その取材が年を越して冊子となり、コロナ休校になったため、訪れた生徒ではなく先生が届けてくれました。

もう5月、実際は4月の内に貰ったもののコロナ騒動の最中、紹介するのが遅くなってしまい申し訳ないことです。

先生から頂いた御礼の書面には「産業社会と人間」という教育活動の一環として「ふるさと理解」学習のなか、冊子を作成したとのこと。

私が高校生の頃では考えられない高尚な授業が行われているんですね。

さて、冊子を開くと五泉市内40の行政施設や商業店舗、工場などを紹介しています。

当店もその中の一店舗として紹介されています。

5~6人の8グループで40事業所を訪問して取材、冊子の表紙と挿し絵は美術部が担当とオール五泉高校の生徒の力作。

また、グループ毎に視点が違うことから、事業所の紹介のまとめ方など差が出ており読み物としても楽しめます。

私も知らない会社があったりと新鮮な驚きもあり、五泉高校の生徒には「あっぱれ 」を送りたい気持ち。

当店に置いてありますので、ご来店の際にはお読みください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。