それにしても、夜の食堂!

3月に入り暖かい日が増えて、日中は来店数も伸びてきたようで飲食店としてはありがたいこと。

ただ、いつもブログで伝えているように夜の部の悲惨さたるや、悲しいものがあります。

統計不正が示す通りアベノミクスは大嘘で、やはり私の皮膚感覚のままに景況は改善されていないことが国会中継などを見るとわかります。

五泉市、昼間などは市外に働きに向かう方が多く、街には人がいなくなることで当店などは平日でも市外のお客さまばかり。

そんな町ですので、働きに出て、そのまま帰宅という流れが五泉市の家庭事情なのかもしれません。

思えば暖冬だったものの夜の来客が伸びず、悲しい1月や2月。

3月、ランチタイムだけではなく夜の部も活気付いて欲しいもの。

そんな親父の独り言でありました。

五泉の皆さまの夜のご来店、お待ちしております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。