百条委員会、新潟日報の記事より思うこと。

 

本日の新潟日報、市議会での報告についての五泉市百条委員会のコメントが載っておりました。

そこには決議案提案者の議員から「議会や議員への市民の信頼を失墜させた責任は重大」とのこと。

事件性のある不正とはいいがたく、全貌を知らない市民に情緒で訴えかけるように税金で飲み食いしやがってとの結果報告。

 

五泉市議会と五泉市民の気持ちの乖離がこの言葉ひとつに表現されています。

おそらく五泉市民、五泉の議員さんへの信頼などなく、五泉の市会議員の方々にある意味侮蔑の感情さえあることをわかっていないのではと思います。

五泉市民の願いは町の活性化、あるいは町の賑わいを取り戻すことであって市政の行いをチェックせずに賛成する議員の振舞に五泉市民、誰も信頼などしておりません。

これほど景況の悪い五泉市にも関わらず、町の活性化などの政策も議論せず、町のためには議員報酬を上げて議員に立候補する人を増やそうなどと考えていること自体、この町のガンであり、議員削減の議論すらせず、議会の改革など知らず存ぜずと自己保身のように議員に居続けること自体「市民の信頼を失墜させ」ていることに気付いていないのが五泉市民の感情です。

そんなこともわからず、正義の味方気取りで毎年のように百条委員会を開催されては五泉市、他の町からどれだけ笑われているかなどおそらく議員さん、分かっていないのでは。

新聞では訴えられた議員は対決姿勢、まだまだ続くこの騒動、五泉市をどれだけ笑いものにしているのかを五泉市会議委員の皆さま、お気付きになられた方がいいのでは。

五泉市百条委員会のゴタゴタ、まだ続くようで悲しいことです。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。