五泉南小学校3年生と『さといも麺のクリームパスタ』!!

「さといも麺」についての最近の出来事をひとつ。

昨年末は高校生、先月は中学生からの取材があったりと、このところ地元の学生が授業内容で五泉市のことを取り上げて、広く五泉を知ろうとしています。

今回は五泉南小学校の3年生が「さといも麺」に興味を持ち、知りたいことを問いかけてくれました。

当店近くにある五泉南小学校、私もそこの卒業生、あの頃と違い生徒の数も少なくなっておりますが出来る限りの質問に答えました。

この3年生たち、「五泉とことん調査隊」としてチューリップや牡丹、いちごと五泉市の特産や町を探検して気付いたことを今までに調査し、五泉市のことを勉強しています。

そんななかでの「さといも麺」、興味を持っていただいたのはいいのですが、食べたことあるの?と思ったりして。

そんな小学3年生に「さといも麺」、イベントの「クリームパスタ」を提供いたしました。

担任の先生からの事前調査では、やはりの灯台元暗し、名前や存在を知っていながらも食べたことがない子が多いという残念な結果。

ならばイベントのように目の前で調理して食べてもらおうかと小学3年生、総勢60名を超えるチビっ子たちを相手に課外授業。

実に先週の当店休みの火曜日、朝の9時から10時までの1時間での試食タイムです。

店内でグリドル(鉄板)に火をつけ、いつものイベントのように待機、もちろんパスタですのでソースは早起きをして用意。

9時を過ぎ、声がするなと思ったら当店脇の駐車場に子供たちが整列、目の前には60人超えの子供たち、みんなに時間内に食べさせることが出来るかしらと心配になりましたが、そこはイベント慣れしたもので「10人ほどで5回ほど説明しながらやりましょうか」と先生と打ち合わせ。

手際よく次々にできていくパスタに子どもたちは興味津々でした。

時間内、ともすれば時間が余りがちで「おかわり」の子供たちもいて「クリームパスタ」大盛況のうちに味わってもらいました。

前からこのブログでも言っているように他所の町と違いイベントなどないもので、初めて食べたという子が多く、「さといも麺」のファンを一気に増やしたような気もします。

実際、その後週末から今に至るまでの数日ですが3年生の子供たちのなかにはお母さんやお父さんに連れられて当店にまた来てくれてパスタを注文。

当店を知ってはいても入ったこともなかったという親御さん、「さといも麺」とお子さんを通して来店してもらっただけでも課外授業は成功です。

五泉の町おこしとして他所から人を呼び込むことに熱を上げていたわけですが、灯台下暗しは私の方で五泉の子供たちを通して町のソウルフードとして「さといも麺」を根付かせることも在りかと目を覚まさせていただきました。

そういった意味ではまだまだ「さといも麺」、伸びしろがあろうかと思った次第、五泉南小学校3年生に感謝です。

そんな3年生、ありがとうの寄せ書きを書いてくれました。

3年生60人超えの「ありがとう」「美味しかった」の声が冊子として届けられ、うれしいの一言。

かつてパンプレットで用いた言葉「五泉にはさといも麺があるじゃないか」、この3年生たちがいつか「さといも麺」を広めてくれたらばと大いに期待したいところであります。

また、やはり五泉のなかでのイベントの必要性も感じたわけで、イベントで提供している「クリームパスタ」、五泉ではなかなか提供する機会もないのが残念と感じた次第。

そんなわけで商店街などのイベントでもいいから五泉の皆さまに味わっていただきたいと感じる今日この頃、商協にせよ駅前商店街にせよ毎回同じような売り出しばかりでなく、他所の町でやっているようなマルシェなどのイベントがこの町で出来ないものかと憂いています。

五泉南小学校3年生のみんな、ぜひとも「さといも麺」を五泉の一つの名物として覚えてくださいませ。

貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。