『師走』というより『春待ち月』、五泉駅前の場合!!

年の暮れ、今週限りで新年です。

慌ただしく人が騒いでいるイメージの年末ですが、どうやら今年は違うようで五泉市駅前は静かなもの。

例年のようにお客様で賑わうことも少なく、ひっそりとただ年が明けるのを待つような感じで日に日に新年へと向かっている感じ。

五泉市駅前、ここ最近の傾向としては往来に人もなく、寂れた感マックスで景況の悪さはここにきてひどすぎます。

商店街の売り出しにしてもお客様から「本町に買い物行かないから」とスタンプの押印すら拒否、当店だけでも貯まりますよとお客様に説明して「ああ、それなら」と年末大売り出しのカードを渡すありさま。

12月を表す言葉として「師走」ともいわれますが、どちらかと云えば今年の12月、あまり使われる言葉ではありませんが「春待ち月」、早く春が来てくれと願わずにいられません。

そういえば、五泉市では観光複合施設を建設予定とか。

場所は牡丹園のあたりらしく、来泉されるお客様などもますます「街なか」に人が集まらなくなる可能性もあり悲しいことです。

五泉複合施設記事12月9日

もっと街なかへと人が集まる施策を、もっと街が活性化する仕掛けを望みます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。