『新潟ご当地グルメ博in十日町』終了しました。

十日町雪まつり」同時開催のイベント「新潟ご当地グルメ博in十日町」、2月15日16日の両日開催され無事終了しました。

前日の14日金曜日に十日町に入ったのですが、小千谷を過ぎる頃から雪が視界を遮るようになり、道路脇の雪壁がだんだん高くなっていきます。

五泉市では見ることのない、本当の雪国の景色が広がっていきます。

十日町に入ると道路脇には市民の皆さんが作った雪像がいたるところに立っており、十日町雪まつりに来たと思い知らされました。

雪が深々と降り続き、朝には雪が会場の駐車場一面を覆い尽くしておりました。

今日からイベントなのに何でまだ除雪をしていないんだと思ったのですが、これが昨夜から今朝までに降った雪と聞き、改めて豪雪地域の怖さを知ります。

前日からのニュースで関東でも雪が降っていることを知っていたのですが、15日初日の打ち合わせで新幹線、高速道路がすでに運休・通行止めになっていること、そして国道までもが事故で渋滞しているなど、十日町市が陸の孤島になっていることを知りイベントはどうなるんだろうと不安を抱えたままのスタートでした。

それでも会場のキナーレには少しづつ人も集まってきます。

キナーレ玄関

キナーレ看板

キナーレ客席

スタート後、高速道路が通行止めということで観光バス50台以上がキャンセルされ、午後に入ると雪祭り最大のメインイベントに出演するアーティストの方々が十日町に入って来られないとの理由から「雪上カーニバル」の中止が発表されました。

今までにメインイベントが中止されたことはなかったとのことで、関東方面の降雪の深刻さを後のニュース等で知ることになります。

イベント現場にいる時には直ぐにでも新幹線や高速道路は復旧するんじゃないかと安易に考えていたのですが、その後のニュースなどで関東方面の雪の被害を知り、事の重大さを感じました。

何ヶ月も前から準備をして、この日を待ちわびていた十日町の人たちやイベント関係者、まさに市民が一丸となって進めていたイベントですので、とてもやりきれない気持ちです。

それでもこのイベント会場ではステージがあり、MC「からっぱこ」さんの会話やパフォーマンスなどでお客様はもちろんのこと、出店している私たちも楽しい気持ちで時間を重ねていきました。

初日は夕方7時までの販売となり、お客様が切れ目なく各ブースで買い求めていきます。

会場内もライトアップされて、とても雰囲気がいいところです。

キナーレ客席夕方

キナーレブース前

また会場の中央、吹き抜けになっている場所では雪像があり、こちらもライトアップ。

キナーレ雪像

初日を終えると、キナーレ内にある「明石の湯」で温泉をいただき、その日は地酒風呂ということで、少し贅沢なお湯に浸かり冷えていた身体もぽかぽかに癒やされ、初日を終えました。

長文がまだまだ続きそうなので、この辺りでとりあえず休憩、次回に続きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。