(五泉産食材+さといも麺)×焼そば=?

このところ、焼そば漬けの毎日。

過日このブログで話した通り、食の陣に焼そばで出店するため、いろいろと試行錯誤しています。

味付けに関して言えば、ソース味、醤油味、塩味、味噌味、カレー味etc。

そこに五泉産の食材で調理。

上越の3色焼そばに比べるとインパクトに欠けて、頭を悩ますところ。

五泉の食材は派手なものもなく、どちらかといえば地味なものが多いのが特徴。

この季節だと、里芋やれんこん、大根などの根菜や白菜。

海の近くではないので、海産物もなし、かといって食用の豚や鳥を飼育している農家がいるかというと、それもなし。

五泉のPRのために『さといも麺』の焼そばを作ろうと思うと、そんなに奇をてらったものにはならない事が分かります。

で、今のところは「五泉の根菜のさといも麺焼そば」。

味付けは色々と試していますが、ソース味が一番しっくりとするような感じです。

さといも麺の根菜焼そば1

れんこんと大根をたっぷり使ったソース味の焼そば。

歯ごたえの食感を大事にするため、五泉といえばの里芋は今回遠慮していただきました。

という感じで、さといも麺の焼そばプロジェクト進行しています。

ちなみに上の写真は、中華鍋で作ったもの。

鉄板も試しているのですが、まだまだ練習段階のため、いずれのまたの機会に。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。