30番ラーメン秘話、品川飯店さんのこと。

まえにこのブログでお知らせした、Komachiに掲載された「30番ラーメン」についての話。

五泉に昔から住んでいる方ならば、30番ラーメンと聞けばピンとくる方もおられるはず。

そう、30番ラーメンといえば、品川飯店さんの人気メニューでした。

これは、品川さんが店舗を閉めた後、30番ラーメンを受け継いでよいかと、お願いしたときに聞いた話。

ここ五泉は、地場産業であるニットや絹織物で有名な町です。

そんな繊維産業に糸は必需品で、糸も、麺も、番手が大きくなるほど細くなるということに着目し、繊細な細い糸とかけて、麺としては極細の、30番の麺を提供したのが始まりだとか。

30番というのは、製麺の機械の、麺の切り番手のサイズのことです。

以来、品川飯店さんの人気ラーメンとして定着されていました。

閉店されてから、当店にいらしたお客さまからも惜しむ声が聞こえ、何とか五泉の街に残したいと思ったのが、当店のメニューとして始めたきっかけです。

品川さんとは、味付けが違うことは確かですが、当店でも今や定着し、細麺の好きなお客様に受け入れられています。

どちらかといえば、年配の方のほうがお好きなようです。

当店では、いろいろな味付けにも対応しております。

ちなみにこれは、30番で作った、ボリューム満点の当店人気のからあげラーメン。

お好きな味付けで、いろいろとお試しくださいませ。お待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。