右と左ではなく上と下の選挙、明日は投票日お忘れなく!

相変わらず参院選、ニュースにもならず。

恐らく政権自民党、「寝た子を起こすな」というステルス選挙。

これで投開票日を迎えると思うと、残念ながら日本は終わってる。

当店前の道路を選挙管理委員会の車が投票を呼び掛けることなく、候補者の支持団体がチラシを配ることなく、参院選はこの国ではやっていないかのよう。

さて昨日は「れいわ祭り2」と前回のブログでお知らせした通り、東京は新橋で山本太郎と仲間たちの街頭演説会。

お客さんの注文の合間にずっとネットで観賞の私。

既存の政党の街頭演説と違い、熱く語る候補者や応援の方々のメッセージが心に響く。

凄い数の聴衆が会場を埋め尽くしているが、昨晩のニュースでは何処の局も伝えることもなく、今朝の新聞でも報じられない異常な国。

おそらくこのブログを読んだ方でも「れいわ新選組」の存在自体知らないという方もいるのでは。

そんな放送禁止団体を皆さんに知ってほしいと思うのは私だけではあるまい。

この選挙、自民党政権と経団連という国民を見下す上と虐げられてる市民という戦いにも見え、右とか左のイデオロギーではない。

また、共産党という名前に拒否反応を示していた時代は終わり、誰よりも国民に寄り添う姿勢は評価が高く、私も応援しています。

この度の選挙、北海道に大津と安倍総理に文句を言えば連行されるという戦前回帰の事態。

ますます独裁に歯止めをかけなければ、この国の行く末が心配です。

今日の新潟日報、見開きに自民党の街頭演説の広告。

拉致問題を選挙に利用するなと問いたい。

改憲のことひとつ話さず、選挙に勝とうなんてズルすぎます。

明日は投票日、山本太郎率いるれいわ新選組がどのくらいの票を集めるのか、共産党を含む野党が躍進するのか、それとも結局は与党圧勝なのか、国民の審判が下されます。

期日前投票をお済みでない皆さん、投票にお出かけください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。