辛い系『担々焼そば』、お間違いなく。

この3連休、先週に引き続き、市外からのお客様が多数ご来店いただきました。

『ご当地グルメグランプリ』4位の効果か、week!やkomachiなどの雑誌効果なのか、皆さん『さといも麺』を召し上がっていかれます。

町おこしではじめた『さといも麺』ですので、市外からのお客様がいらっしゃることは、大変うれしく思います。

さて、そんなお客様の注文から気になったことがひとつ。

『さといも麺の担々焼そば』。

担々焼そば

その名の通り、担々味の焼きそぱです。

担々味とは、ごま風味の味付けで、山椒やラー油を使っていますので、辛めの味付けになっています。

常連さんの中では、もっと辛めにしてくれという猛者もおり、豆板醤やラー油を多めに使って提供することもあります。

店内のPOP写真では、「これは辛い焼そばです」という表記もしていませんでしたので、ソース焼きそばのような感じと注文してしまうお客様もいるようです。

『さといも麺の担々焼そば』、辛い焼そばですので、お間違いなく。

また、味付けを変えて、『さといも麺のソース焼きそば』としても提供していますので、そちらもどうぞ。

さといも麺を食された方なら、ご存知かもしれませんが、当店のさといも麺、「平打ちの太麺」で、焼そばにすると、モチモチ感が強調されて、普通に提供している中華麺よりも、油との相性も良く、焼そばに良く合います。

どうぞ、焼そばとしても、一度お試しくださいませ。

また、五泉食堂組合の中では、『さといも麺の焼そば』といえば、ぼたん食堂さんが有名なところです。

こちらも、どうぞ、お召し上がりください。

ビジュアル的に、見た感じ、同じように仕上げています。

これは、さといも麺を始めるにあたり、一緒に頑張って、『さといも麺』を盛り上げましょうと考えた友好の証しです。

ご一読の皆様、五泉食堂組合各店舗にて、お好きな味付けのさといも麺をお試しください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。