自衛隊、中東派遣反対!

トランプの命令でイランの軍隊司令官を空爆、中東情勢は緊迫しています。

昨年末、国会での議論もないままに閣議決定で決められた自衛隊の中東派遣。

アメリカの言いなりに自衛隊を派遣し、もしも戦争となれば日本も巻き添えになることは必至でテロの標的になることも考えられる一大事。

しかし安倍総理、正月休みでゴルフ三昧。

危機管理など考えているのか何なのか、この国は異常で、ともすればトランプと打合せしていた故に勝手な閣議決定ではと勘ぐられても仕方ないのでは。

それほど国民は「桜を見る会」でも分かるようにナメられている状態で、私には安倍政権は信用できません。

年末の紅白歌合戦、2020オリンピックを盛り上げる高揚番組なのか、随所にスポーツの話題のラグビーネタばかりで五輪に興味のない私にしてみれば、これもまた異常な雰囲気。

世界中で起きていることなどお構い無しに、日本という井の中の蛙でいつまでいるのやら、日本の方向性に危機感さえ覚えます。

新年を前にゴーンの無断国外退去、世界から非難される人権問題や裁判を今後世界中に知らされることで日本の異常さが話題になることも必至では。

安倍政権の異様さが世界でも知られるようになってきましたが、日本のマスコミは忖度ゆえか何一つ報道もしないことでテレビの報道を主に信じる年配の方々はいつまでも自民党を応援する支持者でこの国は廻って行くのでしょうね。

「政治の話題はしない方がいいですよ」と忠告されるのですが、この国の品格がジェットコースター並みに落ちるのを見るに耐えません。

新年早々こんなブログネタで申し訳なく思いますが、皆さん、少しは政治に興味を、政治の話題を日常的に出来る社会を創りましょうよ。

今年も政治の話題は続きそうで、ごめんなさい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。