今年も五泉市、ニットフェス!!

今年も五泉市の地場産業であるニットを広く知らしめるイベント「ニットフェス」が行われます。

2月8・9・10日の三日間、工場の見学ツアーやニット販売などの企画があり、五泉のニットに興味のある方は是非五泉市へお越しいただきたいイベント。

それに合わせて五泉市の広報では最新号の表紙にはニットフェスの紹介をして、2月10日は「ふるさと名物応援宣言」をするとのこと。

いつもながらニットに五泉市、応援の仕方がハンパなく、その何分の一でも「さといも麺」を応援していただければと思いますが如何なものか。

そんな気にもさせるほどニットを盛り上げたい「ニットフェス」、今年もいろいろと趣向を凝らしているようです。

また今年は同時開催として五泉オープンストリートという企画もあり、ニットだけではなく五泉の街なかにも足を運んでもらおうと菓子店などでお得なサービスがあります。

ちなみに当店も各種「さといも麺」850円のところ、2月10日限定で700円で提供いたします。

市外からニットフェスへ足を運ぶ方はもちろんのこと、街なかの皆さまもどうぞご来店くださいませ。

詳細は下記をクリックしていただけるとホームページへと進みます。

2月8・9・10日は五泉市ニットフェスへお越しくださいませ。

五泉市暴風!!

本日28日、昨日深夜から風が強く、只今午後3時を過ぎても激しい風が吹いています。

家の中にいてもゴウゴウと風が窓を打ちつけて怖いくらい。

家の屋根が浮き飛ぶんじゃないかと思うほど、風が音を立てています。

朝から電車も止まっている様子で、今日はいい日に休んだかも。

暴風に往来を行きかう人は見当たらず、これは夜の部も静かなのでは。

このところ月末給与の方も多いのか、先の週末も夜のお客様の引けることが早いこと早いこと。

消費税が上がった余波が出てきたのか、正月明けからの財布のひもを締めてきたのか、当店のある駅前通り、飲食店も多いのですが夜の9時過ぎには外灯を消す店ばかり。

しばらくすれば2月、昔から消費が芳しくない二八の2月。

ニュースでは新型コロナウィルスが心配されるところ。

令和2年、今年はどうなりますか。

雪もなく週末!

本日、センター試験。

当店前のバス停留所、朝から試験会場に向かうバスが何台か停留しており、それに乗り込む学生さんが多数。

関東では雪の心配もあったようですが、こちら新潟は雪もなく足元の不安はありません。

そんな留まっているバスにはこんな文句が。

学生さんを応援する電光掲示に癒されます。

さて、そんな週末、雪もなくありがたいこと、皆さまのご来店お待ちしております。

五泉複合施設、21年秋供用予定!

イランの米軍施設攻撃で戦争が目の前に迫ってきた感がありましたが、アメリカの自制で回避。

あれだけ声高に煽ったトランプ、池乃めだかのギャグよろしく「今日はこれぐらいにしといたるわ」と拳を下ろしましたが、まだまだ楽観は出来ません。

そんな場所へ自衛隊、未だに派遣をやめない考え、何もなければいいのですが心配です。

さて、昨日の新潟日報紙面、五泉市の「複合施設」の情報が載っておりました。

牡丹園に隣接された予定地では着々と工事が進んでおり、今年は本体工事に着手する予定とのこと。

私的には何度もブログで訴えているように「複合施設」に反対です。

五泉市の人口減は右肩下がりを続け、町の景況感も明るい兆しも見えぬままの現状。

複合施設は「生涯学習エリア」「産業振興エリア」「共用エリア」に分かれ、牡丹園を含む東公園との活用で「賑わいの場」の創出を目指すとのこと。

生涯学習や産業振興は既存の施設において対応は可能と考えられますし、共用エリアはイベントスペースとして活用するとありますが、イベント自体この町の行政が企画したものがどれだけあるのか、疑問が残ります。

何より「街なか」を離れての立地、市内中心部の冷え込みが尚のこと冷え込み、交流人口を増やす意味でも「待ちなか」に足が向く施策や施設であってほしいと思うのは私だけではないと思います。

ニットの常設展示場などは各ニット会社やニット組合内で対応は可能でしょうし、農産物販売は既に農家の直営販売所が何軒もあります。

また、各地のイベントに出ている私からすれば「町おこし」のひとつとしてイベントがあり、それは商店街の通りであったり公園の中であったりと場所を選ぶものではありません。

五泉市では村松公園などもあり、また総合体育館前の広い駐車場などでもイベントは可能です。

年にいくつもイベントに出店している私からすれば、イベントの出来る場所がこれ程あるのに何もしない五泉市は怠慢ではと思わざるを得ません。

そんな訳で現在まで36億円の事業費との「複合施設」、何故必要なのか、市民にきちんとした説明を求めたいものです。

1月12日は「城下町しばた全国雑煮合戦」!!

今年で16回目となる「城下町しばた全国雑煮合戦」に昨年に続き今年も五泉商工会議所青年部の皆さんが「さといも麺」を使っての雑煮で出店します。

当店としては青年部の皆さんに「さといも麺」を提供するだけで、出店には関わっておらず残念なことですが、是非ともイベントで五泉市の「さといも麺」の入った雑煮を堪能していただきたいと思います。

どんな雑煮になるのかは想像でしかありませんが、ラーメン雑煮といったところでしょうか。

仕事でなければ私もイベントに行ってみたいところでありますが、どうぞ皆さま、新発田市へと足を向けていただきたいと思います。

私としては「さといも麺」のスープパスタ雑煮でいつか参戦したいところで、構想は十分あり「さといも麺」が何にでも合わせられることを証明したいと考えておりますが、いつになるやら。

皆さま、12日はいざ新発田へ。