どちらでもない!

沖縄の県民投票、全県で出来るのかと心配しておりましたが何とか実施出来る模様。

ただ、賛成反対の2択から「どちらでもない」を入れて3択。

「どちらでもない」は何なの?

この玉虫色の曖昧さ、日本人好み?いやいや、どちらにもとれる曖昧さ。

自民党や政権が付け加えた「どちらでもない」、まさかと思うがこの選択肢が多いなどなりませんように。

沖縄の民意は既に示されているのに、まさかの3択。

今の日本の異常さが浮かび上がる県民投票、注目したいよね、24日沖縄県民投票。

五泉市久し振りの降雪、「食の陣当日座」ありがとうございました!

本日13日、五泉市久し振りの降雪。

およそ15センチほど歩道は雪の絨毯。

朝一番に除雪して店舗前には雪もなし、ただまだまだ降りそうな予感、やはり冬、新潟県に雪は付き物ですものね。

さて、先の週末からの3連休、「食の陣当日座」で「さといも麺のクリームパスタ」を販売してきました。

今年は昨年と違い雪もなく、寒いながらも青空の見える空。

そんなわけで人も大勢出たようで、3日間イベントは賑わっていました。

当ブースも昨年以上のお客さま、やはりイベント、天候は大事です。

そんな好天候、さすがに何年も「さといも麺」でイベントに出たり、メディアにも取り上げてもらってることもあり、今年は今までよりもお客さまの反応も良く、連日ブースに足を運んでくれた方もいたりと、認知されてきた手応えがありました。

また、久し振りのご当地グルメ仲間の方々とも会えて情報交換も出来て楽しい時間でもありましたし、かつてイベントを手伝ってもらった白根のご夫婦とも再会、やはり大きなイベントでは色んな出会いがあります。

次のイベントはまだまだ未定ですが「さといも麺」のPRに出向きたいと思っています。

お買い求め頂いたお客さま、ありがとうございました。

またどこかのイベントで「さといも麺」を見かけましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。

明日8日から11日までランチタイム休みます、そして今月のお休み!!

明日8日(金)は都合により、ランチタイム休みます。

夜の営業はいつも通りとなります、また先日ブログでお伝えしたように週末はイベント出店のために店舗休みとなりますが、夜は営業することがあるかもしれません。

そこは自営業、臨機応変に営業もしくは休みとするかもしれませんのであしからず。

また今月の休みでありますが、今週末以外では19日と26日の火曜日を予定、都合により日が変わることがあるかもしれませんが、その際にはお知らせいたします。

というわけで2月のお休み、よろしくお願いいたします。

 

週末9・10・11日「にいがた食の陣当日座」、さといも麺出店いたします!!

この週末の9日から新潟市で開催される「にいがた冬 食の陣当日座」に今年も出店いたします。

今年の食の陣、テーマは「カレー」とのことですが、私どもは変わらず五泉のご当地グルメ。

「さといも麺があるじゃない会」名での出店となり、いつもの「クリームパスタ」を提供します。

さといも麺のブースの場所は古町5番町、メインストリートから奥まで入って頂かないとわからないかもしれませんが、昨年の場所とほぼ同じ位置。

今年最初のイベントで私としても楽しみなところでありますが、週末はまた寒くなりそうな予報で降雪も心配なところ。

昨年は雪もあり、イベント後はホワイトアウトの帰り道に怖い思いもしましたが、今年は現在のところ雪もなく、このまま雪のないイベントであればと願います。

また昨年と同じく3日間開催となり、古町の賑わいに少しでも協力したいところ。

五泉ご当地グルメ「さといも麺」を新潟の街なかで食べるチャンスはおそらくこのイベントだけ、ぜひこの機会に召し上がってくださいませ。

イベントの詳細は「食の陣当日座」のHPをご覧くださいませ。

              → https://to-jitsuza.shokuno-jin.com/

週末3連休、どうぞ古町へお越しくださいませ。

今年の五泉ニットフェス、高校生も応援!

8日から始まる地場産業のニットを広く知ってもらうイベント、五泉ニットフェス。

今年で3回目の開催となり、普段見ることのない工場見学が出来たり、ニットを身近に感じることの出来るイベントです。

本日の新潟日報では、そのイベントに五泉の高校生がニットの端切れなどを使ったアクセサリーなどを考案してイベントに花を添えていることが紹介されています。

地場産業とはいえ最近では地元の子達が働くことも少なくなり、ニット離れも相まって「五泉と言えばニット」と答えられる子供達が少なくなっていることは否めません。

そんなご時世ですから地元の高校生がこうしたイベントに協力することはとても意義のあること。

五泉のニットを身近に感じて次の世代へと語り継いでいくことも大人の使命、いやいや五泉市の重要な施策かもしれません。

残念ながら私ども五泉の食堂には協力のお願いもありませんので寂しいことではあります、ですが先日は五泉に住所を移して活動する地域協力隊のAさんが「せっかくのさといも麺、ニットにいらしたお客さまにPR出来ませんか」と訪ねてくださいました。

ある意味、五泉にいる方よりも五泉を知らない方の方が今の五泉を知っておられます。

あまり五泉のイベントがないことは周知の事実でありますので、こうして訪ねていただいただけで有難いこと、ただ今回に至って言えば当店は別のイベントに出店というアクシデント。

残念ながら、ニットさんのお付き合いは叶わないことをお話しして「では次回、」と納得してもらいました。

本来ならばこうしたイベント、オール五泉で町を盛り上げようと旗を振るのが一番と思いますが、やはり五泉市、なかなか一つになりません。

何年か前もこのブログでお伝えしたようにニット業界は市からの支援もあり、ましてやイメージ戦略もあるようで、ソフィスケートされたイメージで売り出したい感じで町のちっぽけな食堂の「さといも麺」とはコラボしてくれないのが残念なこと。

思えば昨年のイベント前に旅行会社のJTBさんから関東からツアーを企画するに当たって「さといも麺」をランチで出して頂きませんかという発展的な提案があり嬉しく思ったものですが、いつしかお洒落なお店にランチは変更になり、当店としては「やっぱ食堂じゃダメなのね」と肩を落とした始末。

しかして今年は昨年のようなツアー企画もなく、レベルダウンは否めない気もしますが五泉市のニットを全国の皆さまにアピールしてもらいたいものです。

そんなこんなの五泉市ニットフェス、今週金曜日より開幕です。

詳しくは五泉ニットフェスのHPをご覧ください 

→http://gosenknit.or.jp/knitfes-2019/