夜の静けさと『ナマ+トク』効果!!

早いもので師走も半ば、平成最後の年末、夜は残念ながら静かすぎて飲食店泣かせ。

昨日などは夜の9時過ぎなのに五泉市駅前、飲食店の多くが店を閉じ、街灯だけが濡れた路面を照らしておりました。

最近の食堂は以前よりも飲み客が減ったこともあり、夜の営業が昔ほどの賑わいがなく辛い現実があります。

それでもランチタイム、以前お伝えしたテレビ新潟21の「ナマ+トク」の放送以後、平日でも「さといも麺」を召し上がりに当店にいらっしゃる方がまだまだ絶えず有り難いことです。

夜の営業でも「店を探してきた」とお越しになる市外の方などもおり、うれしい事ですが、店内が閑古鳥ではこちらとすれば恥ずかしい限り。

そんな昼と夜の温度差が激しい店事情、店側とすれば夜の部をなんとかせねばと悩む毎日であります。

さて、「ナマ+トク」の放送、ご覧いただいたお客様の反応が好評で当店並びに放送された「三日月食堂」さん、「ちどり食堂」さんともお客様の来店も増えているとか。

「さといも麺」をリポートした番組の内容も好意的で、番組で紹介されたメニューを注文される方が、当店では「さといも麺」のメニューが豊富なこともあり「次はあれを食べにまた来ますね」と帰って行かれる方も多く、「ナマ+トク」効果、まだまだ続きそうです。

2010年末より提供している「さといも麺」、まだまだ召し上がったこともない方もおられるようですので、メディアに何度も取り上げられることで五泉を目指してくる方が増えること、これがご当地グルメの役割ではと考えます。

五泉といえば「さといも麺」、皆さまどうぞお見知りおきを。

そしてテレビ新潟21「ナマ+トク」のスタッフと皆さま、ご紹介ありがとうございました。

出来れば再放送、お願いしたいところです。

本日の新潟日報から!

このところパソコンの調子が悪い。

立ち上がりも遅く、画面が出たと思ったら再起動を繰り返したりときちんとパソコンが動かずで困りもの。

そんなことからブログの更新が出来ず、今回はスマホで。

スマホに慣れてくれば次回以降もこんな形で更新するかもと思っているのですが、私、長文派なのでどうなることか。

さて、本日の新潟日報から。

柏崎原発の再稼働時期を想定してるかのような日程が示され、原発反対の声もあるなか、まるで再稼働ありき。

そして下段には辺野古に土砂投入の方針とあり、実際投入されました。

沖縄に寄り添うと云いながらのこの蛮行、どんどんと独裁国家に近づいているようで怖い世の中。

経済面では「いざなぎ」景気を越えたとのこと。

平成最後の師走、何処へ向かっていくのか日本、五泉市駅前、喧騒もなく、年末の慌ただしさからも取り残されたように静かなもの。

フランスのデモがこの国で起きないのは国民性の違いなのか、それともメディアが真実を報道しないがためか、何はともあれ、この国はおとなしすぎるわね。

今週5日(水)、UXテレビ新潟21「ナマ+トク」にて「さといも麺」紹介されます!

5日水曜日の朝、UXテレビ新潟21の「ナマ+トク」の番組内にて「さといも麺」が紹介されます。

「羽鳥慎一モーニングショー」の後に始まる新潟ローカルの情報番組です。

今回は当店の他、「ちどり食堂」さんに「三日月食堂」さんが取材を受けたようで、放送を観てみるまではどんな具合に編集されているのかわかりませんが「さといも麺」の魅力を伝えていただけるのではと期待しています。

思えばUXテレビ新潟21には「さといも麺」を始めたばかりの頃にも取材を受け、最初のブームに火をつけてもらったようなもの。

今回当店は「けんちん」に「クリームパスタ」の二品を調理、撮影されました。

そして女子アナと話したりと楽しい時間でありました。

この度取材に来られた大西遥香アナ、画面に写る姿はよく見ていたのですが、お会いしてみるとテレビで見るよりも何倍もキレイな方で「ももクロ」のなかで踊っていてもおかしくないほど。

今後アイドル並みの人気が出るのではと密かに期待しています。

そうなれば大西アナの聖地巡礼コースとして当店に足を運ぶファンがいたりと妄想が膨らむばかり。

少し話が脱線しましたがテレビ朝日系という事で、報道に強い印象、取材前に来られたディレクターの方からも「さといも麺」を広く知ってもらおうと企画したとのことでありがたいことです。

ちなみにディレクターも女性の方、そうした目線が情報番組を作っているのかと納得した次第です。

夕方のゴールデンタイムではありませんが、午前中のひととき、ぜひともご覧くださいませ。

5日水曜日の朝、5チャンネルで9時55分からの放送です。

たとえばこんな『さといも麺』(肉そばラー油仕立て)!!

今週は何気に県外や近隣の市町村から「さといも麺」を求めに来店される方が多くありがたいことです。

旅行で新潟にいらした北海道の方が「さといも麺」って何なんだとわざわざ来店されたり、仕事で東京からいらした方が「さといも麺が気になって」と食べに来られたり、山を越えた近隣の市町村の方が食べたついでに「さといも麺」を買って帰れたりと当店「さといも麺」ウィークでありました。

さて、冬が近くなると五泉の食堂では「鍋焼きうどん」を筆頭に温かいうどんなどの注文が増えます。

昔ながらの食堂では季節の定番です。

しかしながら当店「さといも麺」を提供してからというもの「うどん」よりも「さといも麺」が中心で、この季節は「けんちん」が温かい麺の主役です。

それは「さといも麺」が蕎麦のように鰹だしを効かせた出汁にも合うことで、蕎麦やうどんと同じような分野と思われてる方がお多いのでは?

そんな推察をしているのですがはたして。

さて、そんな蕎麦のように食してもらおうと「さといも麺」で「肉そば」をご用意しました。

当店「肉うどん(そば)」は既に提供しておりますが麺を取り替えただけではなく、斬新に具入りラー油をトッピングして「さといも麺」によりよく合うように味に変化を付けました。

見た目はかなり辛そうですが、そんなこともなく、汁まで飲み干すことも可能な辛さ。

季節限定で提供いたします、どうぞ召し上がれ。

そんな季節限定を取り入れながらの12月、年の暮れ、今週末も皆さまのご来店お待ちしております。

年末年始のお休み!

早いもので明日より師走。

例年と違い、今年は暖かい日が多く、冬に入った実感もないままに年の暮れ。

昨年この時期、雪もちらほら舞っていたりと寒さも厳しかったような、一年とは早いもので思い出すことも出来ません。

今日は雨、雪に変わることはないと思いますがどうなりますか。

さて12月のお休みについて。

とりあえずは休みを決めずに年末まで営業、但し火曜日だけはランチタイムのみ営業の予定です。

景気は良くなっているとのことですが、五泉市駅前は取り残されているようで頑張らねばと年末に向けてのラストスパート。

12月31日の大晦日、ランチタイムのみ営業で今年の営業は終了、年が明けて3日から営業いたします。

今年もあとひと月、皆さまのご来店お待ちしております。