週末は五泉中学『きなせや祭』です!!

今月の初め、五泉中学校の生徒から「さといも麺」についての取材を受けました。

五泉の特産物などのPR不足を嘆いているようで、町のことを中学生なりにもっと宣伝できたらと考えているようです。

そうした取材の成果を今週末、21日(日)の学園祭、いわゆる「きなせや祭」で発表するとのこと。

取材を受けた私のもとにも招待状が届けられました。

残念ながら仕事で生徒の発表を耳にすることは出来ませんが、その日はどなたでも中学校に入れますので、中学生の主張を聞いてみるのも良いかもしれません。

五泉の盆踊りのイベント「きなせやまつり」が一時休止した際、五泉中学校の秋の学園祭が「きなせや祭」と名を変えて現在に至っているのですが、最近はフリーマーケットなどを開いたりと父兄でなくとも楽しめる学園祭になっています。

どうぞ週末、五泉中学校へ足を運んでみてくださいませ。

健康応援キャンペーン、今年もやっています!!

 

10月、イベントに出かけていたりしたものでブログ更新を怠けておりましたが、今年も毎年秋になると五泉市の「健康づくり支援店」健康応援キャンペーンが始まっています。

減塩と野菜を多めのメニューでお客さまに食生活を啓蒙するキャンペーンで、バランスよく食べたい「ハッピーバランスごはん」と、とにかく野菜たっぷりの「ハッピーベジめし」の二本立て。

今月から11月30日までの期間、参加店ではそうしたメニューでお客さまを迎えています。

当店では「ハッピーベジめし」として「さといも麺のけんちん」を提供。

各店舗などで入手できる折り畳みのチラシにクーポンが付いておりますので、それを利用すると各店舗50円引きのサービスで召し上がれます。

チラシには野菜の効用などの情報と各店舗のメニューなどが掲載されておりますので、お気に入りが見つかったならば店舗へと足を運んでいただきたいと思います。

またチラシは下記の新潟地域振興局のHPからダウンロードすることも出来ます。

http://www.pref.niigata.lg.jp/niigata_kenkou/1356823578149.html

この機会に是非とも各店舗のヘルシーメニューをお召し上がりくださいませ。

磐梯山SA『さといも麺』PRしてまいりました!!

先の日曜、お伝えしたように磐越自動車道の磐越道SAに「さといも麺」をPR。

五泉からは私どもの他に「たいまつ」さんがお餅や粥を販売し、福島の沿線都市のいくつかの町が地場産の野菜や商品をPR販売。

その場で食べることのできるのは私どものブースだけでしたので、人目を引いたのですが、思いのほかお立ち寄りになる方が少なく残念でありました。

上り線ということもあり、午前中は新潟県からの旅行者が多く、午後を回ると県外の旅行者が帰り道に寄られるという感じです。

お買い求めになった若い女性、話してみると宮城から福島へ旅行した帰り道、先週は仙台に行っていたのと話すと来年は仙台で食べれますねと嬉しい一言。

そんな会話を色々なお客さまと楽しみながら、磐梯山SAでのPR販売をしてまいりました。

また、このブログでもたびたび登場する福島のSさん夫婦がわざわざ陣中見舞いにお出でになり、福島土産までいただき恐縮しきり。

遠くのイベントになると必ずと言っていいほど顔を出してくれるありがたい存在です。

そうしたハプニングもありながらの磐梯山SA、紅葉のはしりのようで思いのほか観光バスが立ち寄らず、それほど混雑する程でもありませんが、イベント帰り、猪苗代磐梯高原の料金所を降りると目の前に道の駅。

そこはSA以上に広い駐車場で、観光バスが何台も立ち寄られ、一般車両の多いこと多いこと。

新たに出来た施設のようで、お土産からフードコートにレストランと充実の施設。

高速道路のSAではなく、こちらでPRした方が何倍の方にアピールできるのではと考えますがはたして。

そんな施設を横目に、降りた料金所から今度は五泉に帰ってまいりました。

福島のSさん、そしてお買い求めいただいたお客さま、ありがとうございました。

10月14日(日)五泉市さといもまつりですが、当店お休みです!!

10月第2日曜日は五泉市では「さといもの日」、毎年その日は「さといもまつり」として里芋掘りが楽しめるイベントがあります。

今年は明後日10月14日(日)に開催されます。

毎年知る人ぞ知る好評のイベントですが、午前9時の受付よりも早く大勢の人が並ぶため、地元以外の方は時すでに遅しと里芋掘りも出来ずに帰られるということもちらほら。

ですので、お早目の入場をおすすめします。

本日の五泉市は雨、明日から晴れたとしても土が乾くことはなさそうですので、靴も含めて泥がついても良い格好でお越し下さった方がよろしいかと。

参加費は300円、先着1,200人限定で五泉市特産の里芋「きぬおとめ」の収穫体験が出来るイベントです。

場所などの詳細は下記の五泉市のHPに載っておりますのでご覧ください。

https://www.city.gosen.lg.jp/hyande/2/3/2220.html

毎年であれば、その後に当店にお寄りくださるお客さまも多いのですが、今年はイベント出店のため休んでおります。

せっかく五泉にお出でくださり「さといも麺」を召し上がって帰ろうというお客さまも多いと思われますが、申し訳ございませんが当店休んでおりますことお詫び申し上げます。

春の花シリーズ以後、五泉市へ足を運ばれるお客さまが少なくなっているなかの「さといもまつり」、ぜひ五泉市へお越しくださいませ。

里芋の販売や芋煮の販売など、五泉市の秋を感じるイベントです。

 

台風も吹き飛ばす、仙台『みちのくYOSAKOIまつり!!

3連休明けから天気はぐずつき本日も曇空、20度を越えないようで長袖を着用。

新潟県の連休、台風到来ということで各地のイベントは中止になったりと強風で大荒れ、そんな先の週末、仙台へ。

日本海側と違い、それほど台風の影響もなく、風が少しあったようですがフェーン現象で暑いほど。

ブログでお知らせした仙台「みちのくYOSAKOIまつり」(以後「みちよさ」)、全国から集まった人たちの熱気もあり台風を吹き飛ばしたごとくに熱い二日間でありました。

実に今回3回目の出店となりますが、昨年は不参加。

で、一年置いたことで『さといも麺』覚えてもらっているかしらんと心配しておりましたが、『去年なんで来なかったのよ』、『探したわよ』など前に召し上がったお客さま、ブースへお寄りくださいました。

昨年はこちらの事情もありまして行かれませんでしたので、五泉市ご当地グルメ『さといも麺』をまた一から説明しながら認知してもらわなきゃならないのかと心配をしましたが、いやいやどうして仙台の方は好意的に覚えていただいたようで、「待ってたわよ」などと有難すぎるお言葉。

当店、イベント出店も数々あり、新潟県内ではリピーターも増えているご当地グルメ、そんなことから宮城県仙台市でも新潟県内並みに覚えていた方がおられたことでテンションはアゲアゲ。

日頃は五泉市で商売しておりますので人の往来もなく寂しい毎日でありますが、さすがに仙台、それもイベントということもあり人の波は途切れることなく、老若男女問わずに会場は賑わっていました。

ブログで紹介したこともある秋田のAさん、仙台に遊びにいらしていたようでブースに顔を出してくれましたし、また、毎回ブログで紹介している踊り子さんチーム「喜楽楽(きらら)」さん、今回は色々とお世話になり、もはや友好団体のよう。

2018みちよさ4 (2)_LI

その皆さんとはまたもや記念写真を撮って、来年また写真を頂くという「みちのくの約束」を今年もしてまいりました。

なんどもブースにいらしたその他のチームの皆さまからも「また来年」と言葉を交わし、とても気持ちの良いイベント。

出来ることなら持参した食材すべて売り切ることが出来たなら良かったのですが、それは大きなイベント、幾多のブースもありましたので次回に期待です。

それにしても帰ってみると五泉市駅前、悲しいほどにひっそりと、往来に人もなく閉まっている店ばかりで悲しいほど。

しばらくは賑やかな仙台ロスになりそうです。

暑くて熱い「みちよさ」、また来年、皆さまお会いしましょう。