新潟日報「バーチャルまちある阿賀路inごせんさんぽ」

新潟県の地方紙、新潟日報が阿賀野市・五泉市・阿賀町・福島県へと続く阿賀野川流域の阿賀路を紹介する企画「未来のチカラin阿賀路」。

その五泉まちあるき編が新潟日報のHPで紹介されています。

日報紙面でも時々紹介されていますが、こちらでは動画でご覧いただけます。

当店も五泉ご当地グルメ「さといも麺」で登場、ぜひご覧くださいませ。

HPアドレスは下記をクリック、バーチャルまちあるきをお楽しみください。

https://www.niigata-nippo.co.jp/feature/niigata-areasolution/agaji-virtual-trip-gosen

あけましておめでとうございます

新年明けて既に11日、今更ながら「あけましておめでとうございます」です。

昨年末から新年と慌ただしく過ぎていき、今まで体調不良など感じることのなかった私でしたが珍しくもキツイ年末年始。

コロナウイルスや感染症などではありませんので営業は差し支えなく、ただヤル気やモチベーションが下がってしまう情けなさ。

いつもイケイケぐらいで生きてきましたので、こんなにも気合の入らない10日間、我ながら歳を重ねることに若干の戸惑いを感じている次第です。

思えば昨年の参議院選挙後、カルトと同体のこの国の異常さをメディアは追求するのかと思いきや何もなく、カルト団体のみを敵視、国会を延長するわけでもなく閉会して軍事費拡大を閣議決定という日本の民主主義が壊されていく過程を見せられるありさま。

挙げ句、いつしか原発再稼働や新規建設までも議論なく進めていくやり方や地方交付税をちらつかせて地方にマイナンバーカードを導入する強引さを目の辺りにするにつけ、最早やりたい放題の自民党政権に怒りを感じても、同じような声がメディアからは聞こえない気持ち悪さ。

太平洋戦争前のような日本でいいのかとどのくらいの人が感じているのか、選挙にも行かない国民性では何も考えることなく政権の言われるまま徴兵制度も歓迎するのかしらん。

そんなことをこの年末年始考えておりました。

コロナ禍も収束しないなか、コロナは終わったように経済を回せと言われても物価高や光熱費の高騰で五泉市のような高齢者の多い田舎町、賑わいなどどこ吹く風。

異次元の少子化対策などと岸田総理、少子化なんて前から言われてたこと、期待したところで結果など期待できるはずも無く、選挙目当てのラッパでしかないことは透けて見えます。

政治は生活だといつも言っていますが、もう取り返しのつかないところまで来ているのかもしれないと危機感しかありません。

もっと商売のことを宣伝したほうがいいのでしょうが、政治を監視するブログに今年もなりそうです。

今年もよろしくお願いいたします。

そして雪!

昨日からの雪。

思った通り、朝には膝まで達しています。

珍しく舗道に市の除雪が入り、通勤や通学の人々の歩行をアシスト。

しかし駅前、雪の捨て場所もなく当店脇の駐車場や店頭の除雪もままならず、困ります。

毎年の雪、こちらとしても年を重ねていくもので除雪作業も辛くなってきます。

何日続くのか、雪はスキー場だけにしてほしいもの。

新潟の冬本番、雪景色が広がっています。

雪、あっという間に降雪!

朝から深深と降る雪、細かい雪が途切れることなく降り続いています。

午前中は舗道を白く染めていただけでしたが、ランチタイムを過ぎる頃には足首を埋めるほどに。

そして夜の部、店の前を除雪してからも雪が積もるばかり。

ここまで積もると外を歩く者もなく、時々ライトを照らした車が通るだけの静けさ。

恐らくは開店休業状態の夜になるかも。

そんな不安を抱えながら店は営業です。

さて、明日の朝、どれだけ積もっているのかしらと夜が更けていきます。

五泉市、みぞれ!

昨日からの寒波。

こちら五泉市駅前では雪もなく朝を迎えたところでしたが、通勤通学の時間には雪が。

積もるかなと思うほど雪が本降りになったと思えば、雨そしてみぞれ。

舗道は雪が溶け、ぐちゃぐちゃです。

足元がかなり悪くなっており、当店としても来客に影響があるかも。

そんな寒波がしばらくは続くようです、皆さまも外出時はお気を付けくださいませ。

12月も中旬、皆さまのご来店お待ちしております。

師走なのに、夜の五泉市!

未だに五泉市はコロナ禍、メディアではコロナは何処への何もない報道ばかり。

五泉市の夜、かつては繁華街のここ駅前。

21時、つまりは夜の9時、歩く人もまばらって言うならまだ良し。

まだらどころか歩くものなど猫すらいない。

飲食店が多く、この時期ならば酔客が騒がしくしていたものです。

で、今日はというと。

ご覧の通り、閉店ガラガラ。

こんな年の暮れ、今だかつてないこと。

当店、昨日のブログに紹介したテレビ効果もありランチ時は市外からのお客さんも多く、まあまあな感じ。

しかし夜の部はというと、20時を過ぎて21時、22時、どの店も灯りが消えている。

当店も夜になると昼の騒がしさもなく、昼と夜とでは別の店のように閑古鳥。

こんな12月、年の暮れ、この町内ばかりなのか、さて、さて。