地震列島日本!!

昨日朝、大阪で地震。

震度6弱といわれ、仕事を始まる前はテレビにくぎ付け。

その後各地の被害を知るにつれ、大変な事態だと思い知ります。

今年に入り当店に2週間ほど連日食事に来られていた大阪の方たちがおりました。

仕事で五泉にいらして、昼夜と食事、帰るころには親しくなり、また仕事があったら来ますと言ってくれたことを思い出します。

そんな方たちの地元だろうと思うと、どうされたか気にかかります。

先週より千葉県で地震があり、日曜には群馬県、そして大阪。

日本は地震列島だということが改めて思います。

地震被害にあわれた地域の皆さま、謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

AKB総選挙NGT大躍進、そして中学生からのお礼の手紙!!

昨日のAKB総選挙、新潟を拠点とするNGT48の皆さんが次々とランクイン。

今や世界中にAKBグループがあるようで、今回は世界選抜とのこと。

ここまでくると若くもない私には名前も顔も知らないアイドルばかりで、もはやついてはいけません。

それでも新潟を拠点とするNGTの皆さんについては県内のメディア露出もあり応援しております。

100位以内に14人も入るほどの人気に、NGT48を通じて新潟に来県される方が増えていくのではと期待が持てます。

さて、前にお伝えした「さといも麺」の取材に来てくれた五泉中学の生徒から直筆のお礼の手紙が届きました。

少しでも子供たちに「さといも麺」や私どものような食堂に興味を持ってもらえたら本望ですし、五泉市にはこうしたご当地グルメがあることを広く伝えていただければ嬉しいこと。

ましてや手紙までいただいて、何ともうれしい気持ちになりました。

イベントなどを通して市外県外へPR活動をしていますが、やはり地元五泉市の皆さまにも広く知ってほしいところ、そんな意味でも学生さんたちとの繋がりは今後とも大切にしていきたいところです。

 

 

 

 

JA新潟みらいのちょっとお得なクーポン、ご利用ださい!!

JA新潟みらい、つまりはかつての農協と言った方が分かりやすいかもしれません。

農家の方などにはお馴染みのJA新潟みらいさんが、この春発行した「みらチケ」はJAの金融機関をご利用の方にサービスされる冊子です。

JA新潟みらいさんが営業地域の活性化を狙って発行した初めての試みともいえるもので、様々な店舗にてお得なサービスを受けることが出来ます。

当店ではこの冊子を持参したお客さまを含む4名様まで、麺類に限り50円引きのサービスをしております。

冊子の期間は来年の3月31日までで店舗によっては3回までと制限はありますが、当店では回数の制限を設けておりません。

五泉市以外の町の状況はわかりませんが、五泉市、いつまでも景況が悪く、農家さんの常連も少なくなってまいりました。

そんなこともあり、ましてや里芋で農家さんにお世話になっている当店としては少しばかりお得に食事をしていただきたいとの思いを込めてのクーポンです。

五泉市では当店のほかに「さくらんど温泉」さんや「とりかん」さんでもご利用できますので、JA新潟みらいさんをご利用で「みらチケ」をお持ちの方はどうぞご利用くださいませ。

梅雨に入り涼しい日々か珍しく続いていますが、五泉市駅前変わらず夜は静かなまま。

何やら五泉市、今年は異常な景況で、まさか来年の消費税増税を控えてのものなのか物価が上がっているからなのかはわかりませんが消費は控えめ、飲食店としてはこの現状を打破したいところ。

どうぞ皆さまのご来店お待ちしております。

灯台下暗し、五泉中学1年生からの取材より。

本日仕事前、五泉中学校1年生から「さといも麺」の取材を受けました。

8人の男女、初々しい学生さんたちです。

生活している五泉市の特産などを授業の一環として、生徒が調査していくというもの、そのため先生の姿はありません。

まだ若い彼らの慣れない取材ではありましたが、こちらから話を促したりと30分ほどで取材は終了。

さといも麺の歴史から当店の生い立ちなどを説明、うまく伝わったのか、彼らが理解してくれたのか心配なところです。

で、話をしていた分かったことが一つ。

悲しいかな、中学生の皆さんは「さといも麺」を食べたことがないことが判明。

次は食べに来ますと言ってくれましたが、灯台下暗し、地元の若い子にはなかなか浸透していないのが厳しい現実です。

中学生ですので親と一緒に食堂に足を運ぶ機会がないのかもしれませんし、市内での外食が減っている現実、これも五泉の景況の悪さの深刻なところかもしれません。

改めて頑張らねばと思う今朝の取材でありました。

さて、米朝首脳会談が昨日行われました。

これから日本の拉致問題などが解決されるのか、アジアの非核化が進むのか、まだまだ先は見えてきませんが歴史的な会談として後世に伝えられていくのかは今後の展開次第かもしれません。

とりあえずミサイル発射のJアラートのサイレンで飛び起きることはなさそうです。

新潟県梅雨入り、そして新知事に花角氏!!

台風5号の影響からか本日は雨、昨日は新潟県梅雨入りで本格的な夏に向けて季節は動き始めています。

新潟県知事選の投開票も行われて、結果は与党の支持する花角氏が勝利。

朝刊休刊日とはいえ号外が配布されるなど県内での関心の高さを伺えます。

選挙速報を見ていると花角氏がわずか1票差で競り勝つ地域もあったり、最後まで予断を許さない選挙でした。

野党が推薦した池田氏が勝利した地域もいくつもあり、県内の大都市では五分の綱引き。

しかしはそこは新潟県、一人当たりの県民所得が全国31位という景気の低迷、そのなかでも景況感の悪い山間部(ここ五泉市も含めて)や離島では公共事業依存の体質や経済支援を求めてか、きっちりと与党系が結果を出したようです。

そんな小都市票の積み重ねが勝利につながったのではと私は見ますが、本日新聞は休刊日、詳細や専門家の分析は明日以降の新聞の記事を待ちたいところ。

しかし、五泉市から立候補した安中元市議、もしかすると彼が一番名前を売ったのでは。

五泉市議会のなかでも孤立した議員ではありましたが、負けたとはいえ県内各地から堂々の4万5千票超え。

五泉市議にまた戻るのか、安中氏の動向も気になります。

さて、県政与党の座を奪還した自民党、今後の県政や原発はどうなるのか、注目です。