今年の漢字「令」、景況感下降!

あと20日で今年も終わるというカウントダウンのなか、今年の漢字は「令」とのこと。

新元号に忖度したのか、あまりに退屈な一文字。

令和の時代になり消費税も上がり、それで社会保障が充実するのかと思いきや様々な公的支援が減額されて負担が増えるばかり。

ましてや国会は「桜」の問題から逃げるように閉会されて、予算委員会も開かず総理以下誰も説明責任を果たさずにいる異常。

町の食堂の私ですら「反社会勢力の定義」すら都合よく改竄する政権の幼稚な体質にはウンザリしているのに、まだまだ支持率が40%以上という不可思議?

もうこの国は独裁下にあることが露呈していても誰も文句も言わないという、思考停止な国民が増えているのかも知れない。

民主党政権時代と違い、メディアが政府を批判しないことも民度の低下に拍車をかけている理由のひとつでは。

そういった意味では三権分立すら機能しないこの国は、安倍政権のやりたい放題。

もう安倍政権退場してくれと思うのは私だけではないと信じたいが、公職選挙法違反の「桜」ですら追い込めない野党やマスコミに過度な期待は出来そうもなく、イライラが続く毎日。

そんな日々を過ごす昨今、夜の五泉市駅前、消費税増税の影響が出てきたのか、年末特有の喧騒もなく静かなもの。

今朝の新聞では景況感の下降と記事が出ていましたが、この町では今に始まったことではない現実。

かつてはは忘年会なのか酔客が大声で往来を歩いていたものが、最近はそんな騒々しい人波を感じることもなく寂しいかぎり。

いつしかアベノミクスとは言わなくなり、大企業の内部保留は過去最大と景気の良さをアピールするが、五泉市駅前、そんな話は何処の世界の話と実感することはない。

年の暮れまで残りわずか、かつての師走の慌ただしさが戻ってくるのか、どうもいつもの年の暮れとは雰囲気が違います。

さて、そんなこんなの毎日ですが、年末まで休みなく営業しておりますのでどうぞご来店お待ちしております。

年末、五泉市飲食店戦争!

昨日、新潟県内では有名なレストランチェーン店「里味」が五泉市役所近くにオープン。

先月は五泉の居酒屋グループ「串ひろ」がハンバーグレストランをこれまた市役所近くにオープン。

新潟県内のなかでも活気のない町として知られる五泉市、年末を前に相次ぐ開店です。

当店のある五泉市駅前、五泉駅を乗降する人も少なく、町の玄関口とは名ばかりで寂しいもの。

対して五泉市役所周辺、市役所の職員も大勢で、集客のあるホームセンターやショッピングセンターと人の出入りの多い地域です。

おそらくは五泉では一番人が集まるエリアに新規飲食店が大量に停められる駐車場を併設して乱立。

五泉市の飲食の勢力図が変わるのではと心配する同業も多いようです。

五泉市の限られたパイの取り合いがこれからどうなることか、他所から五泉へと足を運んでくれる方がどれだけいるのかは未知なる領域。

今や五泉には牛丼チェーンもありマクドナルドもあり、もちろん名の売れたラーメン専門店もありと飲食店の飽和状態。

お客さまには選択肢は多いのですが、お客さまを待つ飲食店にとってはパイの取り合いです。

消費税も増税され景気も一向に上向かない現状、年末に向け飲食店の厳しい状況はますます冷え込んでいくのか心配は尽きません。

雪の降る町!

先週、雪が舞い、初雪が観測された新潟県五泉市。

ちらほらと雪が舞っただけなので、本日朝の降雪は冬の本格的な到来と身構えます。

窓から見える家々の屋根や歩道は白く覆われて気温以上に寒さを実感します。

このくらいの降雪ならば雪かきの心配もなし、午後までには溶けるか?それとも降り続いて積もっていくのかは不安なところ。

皆さまのところは如何でしょうか。

雪の降る五泉市、降雪、やはり新潟県の冬は雪なしでは始まりません。

冬本番、皆さま、足元や運転にご注意くださいませ。

12月休まず営業です!

早いもので師走、年末に向けて当店、休み返上で営業いたします。

今年の大晦日31日はランチタイムのみ営業、年を開けて元旦、2日と正月休みの予定であります。

年内はずっと営業いたしておりますので、どうぞ皆さま、ご来店お待ちしております。

明日22日、山本太郎来県新潟駅万代口でおしゃべり会!

それにしても在職日数が憲政史上歴代1位になった安倍首相、本来であれば尊敬の念に値する立派なことだと思うのですが、残念ながら評価すべき功績も見当たらず、真摯な説明など聞くこともないままに今に至っている不思議。

連日報道される「桜を見る会」は正に説明が避けられない状況であるものの、国会での説明を拒否という異常。

私人という閣議決定された昭恵夫人にも「桜を見る会」に推薦枠があったという私物化。

明らかにこの国は独裁下にあるようで異常です。

検察も頼りにならず、マスコミも追い詰めるような報道もせず、かつての民主党政権や小沢一郎を追いかけていた報道を知るものとすれば、今の状況は考えられません。

こうして政治に諦めて無力になり、無関心層が増えて、今以上に投票もしないという行動を安倍政権は無駄に時間が過ぎるのを待っているように思えてなりません。

うちわひとつでも公職選挙法違反、この「桜を見る会」は自民党上げての大がかりな公職選挙法違反ではないかと。

三権分立がまだあるのならば、検察に期待したいところですが、どうなるのやら。

さて、明日は参院選挙惜しくも落選した山本太郎元議員の新潟市での街頭演説が行われます。

全国行脚している山本太郎れいわ新選組党首、私も生演説を聞いてみたいところですが仕事のため残念。

説明しない安倍総理と対極にある誰とでも臨機応変に対応する山本太郎さんの演説が新潟駅万代口でとのこと。

今の政治に不満があるならば足を運んで見てはいかがでしょうか。

れいわ新選組や立憲、共産党など野党が一つになって政権交代を目指す、それこそ緊張感のある政治を求めたいものです。